2006年05月03日

Jリーグ第11節 名古屋×横浜Fマリノス

Jリーグ第11節 名古屋×横浜Fマリノス 1−1

【得点者】マグロン
     古賀

【名古屋】
スタメン:GK楢崎 DF大森 古賀 秋田 増川 MF吉村 キムジョンウ 本田 中村 FW山口 玉田 sub川島 角田 深津阿部 藤田 鴨川 杉本

【横浜FM】
スタメン:GK榎本哲 DF中澤 松田 那須 MF田中 上野 マグロン 塩川 清水 FW久保 吉田 sub榎本達 栗原 中西 山瀬幸 狩野 ハーフナーマイク 大島



【前半】
中澤復帰。 久保は今日もスタメン。 松田リベロに右中澤 左に那須。
怪我から復帰の清水はスタメン。
3分古賀の強引な突破からCK はクリア。
5分マリノス左CK、吉田蹴るもGKキャッチ。
8分マリノス右CK、吉田蹴りクリアボールを後方上野ミドル狙うがバー大きく上。
左サイドで清水がいい飛び出しを見せている。 
27分松田のインターセプトから上がり、最後マグロンシュートもゴール左。
29分右サイド相手を倒した塩川にイエロー。
32分右サイド田中からのクロスに塩川飛び込むも合わせられず。
35分 クリアミスから名古屋左CK。 秋田のヘディングはゴール右で救われる。
37分カウンターから一気に攻めあがられ山口ゴールまん前シュート撃たれるがゴールギリギリ左で救われる。
マリノス 不用意にボールを奪われ名古屋にチャンスを作られている。
ボールを奪ってからも前線にパスが繋がらないマリノス。 
45分ゴールまん前清水倒されるも笛ならず ボールを奪われそのまま一気に左サイドを駆け上がられ最後古賀にゴールを許すも完璧オフサイドで救われる。
前半終了。 シュート数名古屋7 に対しマリノスは2。 前線の久保選手にもいいボールが中々入らず。
【後半】
左サイド清水倒されFK得る。マグロン直接狙うも惜しくもゴール左。
中盤のプレッシャーはかなりきつい。  
6分左サイド 清水倒されFK。ショートコーナーはシュート出来ず。
8分久保に代わり大島入る。
8分ゴールエリアギリギリ中央 玉田を倒しFK与える。 玉田FKは榎本バーギリギリ押し出す。 CKはクリア。
13分マリノス右CK。吉田蹴り松田ヘディングは惜しくもGKキャッチ。
ロングボールが多くなるが中々前線へは繋がらず。
16分吉田のシュートから右CK。 CKはGKキャッチ。
21分玉田に抜け出されシュートも榎本ナイスキャッチ。
22分松田の突破。 倒されFK。相手にイエロー。 塩川→山瀬幸 マグロンFKはゴール上。
25分パスを繋がれ松田と競り合った山口エリア内で倒れるも山口にイエロー。 シュミレーション
いざ攻撃に移っても出しどころを探しながらのパスに加え正確さを欠くクロスが続く。
37分右サイドからの吉田のクロスに山瀬シュートは右ポストに当たり、こぼれ球を田中から中央マグロンが再度シュート。 見事ゴール!!!

38分田中のクリアミスからハイキックでファールをとられ、エリア左FKを与える。 FKをファーにいた古賀にヘディングで決められまた同点にされる。
40分清水に代わりハーフナーマイク入る。
ロスタイム2分。 互いに猛攻も最後まで追加点は奪えず。 試合終了。
先制後 あまりに早くミスからゴールを許してしまい かなり悔しい結果となってしまった。 
posted by Hiro at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17346456

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。