2006年10月14日

Jリーグ第27節 ガンバ大阪×横浜Fマリノス

Jリーグ第27節 ガンバ大阪×横浜Fマリノス 1−1

【得点者】マリノス:山瀬
     ガンバ:マグノアウベス
【ガンバ】
スタメン:GK藤ヶ谷 DF加地 シジクレイ 宮本 山口 MF明神 橋本 ニ川 家長 FW播戸 マグノアウベス sub松代 入江 実好 フェルナンジーニョ 寺田 前田 中山

【Fマリノス】
スタメン:GK榎本哲 DF栗原 那須 中澤 MF田中隼 上野 河合 ドゥトラ 山瀬功 FW久保 坂田 sub下川 田中裕 奥 吉田 狩野 大島 ハーフナーマイク

※松田が右膝痛で遠征メンバーに入っておらず。検査は異常なしの診断だがずっと痛みが引かず 治療に専念する事に。 期間は未定だが長期化する懼れも。
今日は那須が入り 久保 坂田の2トップ。 代表から帰国の田中隼もスタメン。
一方ガンバはインド戦出場2ゴールの播戸 そして負傷中の加地が強行出場、発熱でインド戦を欠場した遠藤は肝炎の疑いから欠場。
マリノスは松田の欠場 しかも16試合連続で2ゴール以上あげ 現在2位のガンバ相手のアウェーだが 何とか今日こそ 本来の粘り強さを見せて欲しいところ。  

【前半】
キャプテンマークは中澤。   
開始早々インド帰りの播戸が高い位置から素早いプレッシャーをかけて来る。  DFラインのパス回しををカットされ自ら危機を作るも何とかクリア。
ガンバ サイド家長 ニ川 加地から再三チャンスを作る。
18分DFラインからのロングパスに右サイド加地に抜け出されその折り返しに播戸が飛び込むが 必死で戻った那須が何とかクリア。 
20分 左エリアギリギリ河合が橋本を倒しFK与える。 マグノアウベスのFKはゴール上で救われる。
中々前線にボールが繋がらないマリノスに 時折中澤が前線に顔を出す。
31分栗原のインターセプトからドゥトラ 田中と繋ぎ最後 右サイドから田中シュートもGKキャッチ。  マリノス攻撃が遅い。 ゴール前に持っていく前にガンバの態勢が整ってしまっている。
ガンバの攻撃を警戒するがあまり 前線で全く攻撃の形が作れないのか。

36分ガンバ左CK 山口のヘディングはゴール上。  山口はフリー。
マリノスCKのチャンスではオフサイド、スローインでは投げ方にファール と何でもない事からチャンスを失う。
41分中央ドゥトラからのパスに坂田が斜めにいい飛び出しをみせゴール前に、久保が飛び込むが惜しくもわずか合わず。

43分 左サイド坂田からのパスを山瀬が回転トラップで相手をかわしそのまま強烈シュート!  見事ゴール上に決まり マリノス先制〜!!!!!
山瀬の横浜ルーレット?トラップはお見事! 坂田がいい動きを見せている

前半終了間際になり マリノスの動きに連動が見られるようになり 左サイドから坂田がゴール前に いいボールを供給。  中々前線でキープできなかったマリノスだが 後半終了間際といういい時間帯にアウェーで先制した。  後半の立ち上がりに充分注意したい。
【後半】
1分ドゥトラ粘り左CK は惜しくも合わず。
3分中澤クリアミスでマグノにシュート撃たれるもゴール上で救われる。
一瞬ヒヤリ。  4分左サイド家長シュートはDFクリア。
   試合中にコマーシャル!!怒り〜!!!ありえない!
マリノスの動きに自信が見られる。 前半と違い積極的にボールを奪いに行く。 
16分相手のクロスに那須クリアもCKへ。 ガンバ右CK マグノアウベスヘディングはゴール右に救われる。
19分ガンバ猛攻。 再三ゴール前に持ち込まれ シジクレイの折り返しから 播戸のシュートがクロスバーをたたく。 マリノス必死のDF時間。
21分坂田に代わり 奥投入。
マリノス前線でのキープ全くできず ガンバゴール前での連続シュート!
総動員で必死のDF 最後上野の足に当たりクリア。
久保のワントップになったマリノス ここで守りに入ってはいけない・・・
河合がボールの行き先を読み いいインターセプトを見せている。

29分 山瀬に代わり狩野入る。
31ガンバ再三のシュートも マリノスDF陣に当たる等身体を張ったプレーで救われる。 
 33分播戸に代わり中山入る。
34分中山の飛び出しに那須必死のDF 腰を打ち倒れるも何とか無事。
   あと9分だ!守りぬけ〜!!!マリノス!!!

37分家長からのクロスに 榎本 思いっきり飛び出しラインギリギリでキャッチする。  榎本は前半にもマグノの抜け出しにエリアを飛び出しスライディングタックルで危機を救う等 思い切りのいい見事なプレーを見せている。
宮本→フェル   明神→前田

40分 右サイドDFラインからのロングボールを 中山が競り前線に繋ぎマグノアウベスに。 マグノは栗原を切り返しでかわしシュート。 マグノのシュートがゴール左に決まり同点に追いつかれる。
しかしマリノス 全く攻撃の手を緩めず。  中澤もゴール前に飛び出す猛攻を見せる。

ロスタイム3分ガンバも猛攻。 両者全く譲らず マリノスFWは前線でボールキープ出来ずチャンスを中々ものに出来ずボールを奪われる。  が マリノスもガンバの猛攻を死守。
試合終了。  選手達が皆倒れこむ。 

マリノスはアウェーで ガンバ優勢の前半終了間際に山瀬の素晴らしいトラップから先制。   後半点を取りに猛攻を仕掛けるガンバに必死で守ったマリノスだったが ついにロングボールからマグノに決められてしまった。しかし同点に追いつかれたマリノスは それでも勝ち点3を奪いに攻撃を仕掛けた。 終了の笛と同時に倒れこむ選手達の様子が試合の激しさを物語っていた。  中々勝てない・・・。  しかし今日のマリノスは最後まで貪欲に相手ゴールを狙う粘り強さを見せてくれた。

 


posted by Hiro at 13:40| Comment(0) | TrackBack(1) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

兵庫県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 兵庫県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-03-07 20:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。