2007年05月12日

Jリーグ第11節横浜Fマリノス×名古屋グランパス

Jリーグ第11節横浜Fマリノス×名古屋グランパス 0−2

【得点者】名古屋:杉本 片山

【マリノス】
スタメン:GK榎本 DF田中 栗原 中澤 小宮山 MF吉田 河合 山瀬功 山瀬幸 FW大島 坂田
sub飯倉 松田 那須 狩野 乾 清水 ハーフナーマイク

【グランパス】
スタメン:GK楢崎 DF大森 米山 吉田 MF山口 キムジョンウ 藤田 本田 阿部 FW杉本 ヨンセン
sub櫛野 竹内 中村 吉村 須藤 片山 巻

【前半】
松田が久々のベンチ入り。
開始から名古屋が積極的な攻撃を仕掛けてきたが マリノスは落ち着いて処理。
12分 相手GKからヘディングで落としたボールのこぼれ球を繋がれDFを振り切り 突破した杉本に決められ先制される。

名古屋のプレッシャーも素早く 中々マリノスは前線にボールを繋げず。
カウンター、パスミスから 杉本の足の速さを活かしたカウンター攻撃でDFラインを突かれ 名古屋に何度も突破を仕掛けられている。 

前半マリノスらしい攻撃は殆ど見られず 左河合からのクロスに 大島が身体を投げ出しヘディングで合わせに行くが 惜しくも触れず。後半 何とか早めに追いつきたいところ。
DFも 再三の杉山の突破に やや警戒心が。  前半名古屋のシュートが5本に対し マリノスは2本。  心なしか動きも鈍い。
 
【後半】
3分パスカットから左サイドまたしても杉山に抜け出されGKと1対1に。 シュートはゴール右に救われるも 危機一髪。
杉山の足の速さに手こずっている。 
必死で前線に繋ぐも 二人がかりのプレッシャーにボールを奪われる場面が多い。
7分河合からのロングボールをエリア左で受けた吉田が GK楢崎と交錯し倒されPKを得る。  山瀬功が蹴るもゴール右下楢崎にキャッチされPKゴールならず。

10分 吉田に代わり狩野が入る。
12分左サイド ロングパスに追いついた坂田が見事なセンタリング、それに飛び込んだ山瀬のシュートは惜しくもゴール右へ。
これは決めなければ・・・><

相変わらず名古屋は前線から素早いプレッシャーをかけている。
坂田も前線で献身的に走り回っている。
20分エリア左上がった中澤が倒されFK、中澤だし直ぐ山瀬がシュートもゴール左。
走り回っていた杉本が 早くも足をつらせピッチを出ている。

杉本に変わり片山入る。
26分山瀬幸に代わり清水入る。

ややマリノスの攻撃が前線に繋がり始める。
31分左サイド阿部から1本で前線を走る片山に繋がれオフサイドかからず そのまま片山に決められマリノス2失点・・・><
マリノスがやや優勢になったかと思われたところでの失点は痛い・・・
35分マリノスは相手ゴール前混戦の中も 結局シュートには持ち込めず中々チャンスを活かせない。

40分右CK狩野 栗原のヘディングはゴール左。 マリノス再三のCKチャンス(8本目)も活かせていない。
スペースを上手く消され攻撃の芽を摘まれてしまう。 
ゴール前に入れても殆ど競り勝てず 中盤でパスを奪われては一気にカウンターを仕掛けられる。
試合終了。 完敗。
マリノスは自分達がやりたいサッカーを完璧に相手にされていた。
パスミス・・ インターセプト・・から 速さを活かした相手の攻撃で 一気にやられてしまった。
ホームでの敗戦・・・。  2本ともDFの裏を取られ 飛び出されての失点だけに 何とも悔しい敗戦となってしまった。


posted by Hiro at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。