2005年08月24日

■Jリーグ第20節 横浜F・マリノス×川崎フロンターレ

Jリーグ第20節 横浜Fマリノス×川崎フロンターレ 0−2

<得点者>マルクス 中村

【横浜Fマリノス】
スタメン:GK榎本哲 DF中澤 松田 中西 MF田中隼 マグロン 上野 ドゥトラ 山瀬功 FW坂田 大島 
控え:GK榎本達 DF栗原 MF奥 FW清水 グラウ

【川崎フロンターレ】
スタメン:GK相澤 DF箕輪 寺田 伊藤 MF長橋 中村 谷口 アウグスト マルクス FW黒津 ジュニーニョ
控え:Gk吉原DF佐原 MF鬼木 原田 FW我那覇

やはりマリノスは3バックに。右から中澤 松田 中西。   那須 大橋 久保が先発から外れました。   ボランチはマグロンと上野、トップ下に山瀬。

【前半】
序盤から両チームとも積極的に攻撃を仕掛け 激しいボールの奪い合いとなっている。開始23分で既にマリノスは5本のCKを蹴る等再三チャンスを作るが中々決めきれず。27分上野がジュニーニョを倒しイエローが出る。
40分カウンターからこぼれ球がジュニーニョに、マルクスに繋がれ そのままダイレクトで決められ0−1に。 チャンスはマリノス側の方が多かったが決めきれないうちに、川崎に先制されてしまった。

【後半】
選手交代はなし。
2〜3度立て続けにゴール前まで持っていくが決められず。 62分大島→グラウ、山瀬→奥。
64分、ゴール右ギリギリから上げられたクロスをマルクスがシュート、最後中村に決められ0−2に。
68分ジュニーニョを倒し中西にイエロー。 直後中西→清水投入。
マリノスは4バックに。
2点目を取った川崎は守備を固め マリノスの攻撃をことごとく跳ね返す。
またもやマリノス優勢の中での負け。 磐田戦に続き2試合完敗となってしまった。





posted by Hiro at 17:58| Comment(0) | TrackBack(1) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6198190

この記事へのトラックバック

F
Excerpt:
Weblog:
Tracked: 2005-08-25 07:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。