2005年10月05日

ナビスコ杯準決勝 横浜Fマリノス×ガンバ大阪

ナビスコ杯準決勝 横浜Fマリノス × ガンバ大阪 1−0

【得点者】那須

【横浜Fマリノス】
GK榎本達 DF右から中澤 中西 栗原 MF右に田中 左ドゥトラ ボランチに那須 トップ下に奥と大橋 FWグラウ 坂田
控え・・松田 山瀬 大島 清水

【前半】
開始早々2分大橋のFKからゴール前につめた中澤が惜しいシュートを放つ等、かなり攻撃的に始まる。 こぼれ球もよく拾っているマリノス、ガンバに思うような攻撃をさせず。

ガンバ側は早くも2枚目のイエローカードが出る。
30分右CKから那須がヘディングで押し込み先制〜!!!
前半終了間際 ガンバの猛攻を受け42分大黒がGKと1対1になる場面もあったが何とか1点を守りきり前半を折り返す。

【後半】
開始から2本立て続けに大黒にシュートを撃たれる。 4分栗原に代わって松田が入る。右足首を痛めた模様。

坂田、那須、田中・・とマリノスは次から次へと積極的にシュートを放つ。
後半15分奥に代わって山瀬投入。

ガンバのカウンターにもDF陣が落ち着いて対応。アラウージョの突破にも中澤が体を張った守りで凌いでいる。

30分左CKから中澤がフリーでへディングシュートするも、惜しくもゴール左に外れる。
40分 ドゥトラから山瀬 坂田の2度のシュートもGKに阻まれる。
43分グラウにイエロー。ボールに行った筈だが・・
44分グラウから坂田の決定的シュートも左に外れる。
ロスタイム2分。
ドゥトラがゴール左で(完璧ファール)倒されるも審判はファールを出さず、アラウージョが気づきながらもプレーを続けたことから選手が抗議する場面も。
そのまま試合終了。 延長戦へ。

延長戦前半、流石にやや疲れが見え、こぼれ球を拾えない場面が。
9分グラウから大橋、山瀬と立て続けにシュートもGKに阻まれる。
延長戦後半、坂田に代わり清水投入。
3分グラウに2枚目のカードでレッド退場。これも全く危険なプレーとは無縁のもので審判の判断にかなり?。(先ほどのドゥトラへのファールには何もなしだが・・)今日の審判は吉田審判。
10対11になる。
マリノスの猛攻。全くガンバに攻撃を許さず。
ガンバの選手は何人も足がつっている状態。
120分でも決着つかずPKに突入〜!
【PK】
遠藤 ○     山瀬 ×
アラ ○     大橋 ×
松波 ○     ドゥトラ ○
大黒 ○     
  4−1で悔しい敗退となってしまった・・・

敗れてしまったが今日の試合は王者マリノスの意地をしっかり感じさせてくれた見事な試合だった。
選手達に大きな拍手を贈りたい。
こんなにいい試合が出来るマリノス、リーグ戦でも自信を持って戦って欲しい。




















posted by Hiro at 18:57| Comment(0) | TrackBack(1) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7742374

この記事へのトラックバック

ナビスコ杯
Excerpt: あ〜(>_<)今年はリーグ優勝出来なそうだから、ナビスコこそ!って思ってたのに。マリノスPK4-1負けなんて悲しすぎ〜。サカティスタメンだったから行きたかった!雨で寒いから…やめちゃった。..
Weblog: ◇カンパリ日記◇
Tracked: 2005-10-06 21:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。